2010年12月30日

なしゅらん。

珍しくラーメン食べた。

既に国民的食べ物であるラーメンを実はあまり食べないので、ラーメン話しでテンションあがらないと、ラーメン好きな友だちとかに非国民的扱いを。。

ラーメンを愛せと。

いや、嫌いではないんですよ。
ただテンションは上がらないわけで。

そんな俺が、今日ラーメン食べたと言う話。

image-20101230232726.png

ラーメンとチャーシューメンしかメニューが無かった。
店がきたなかった。
晦日の夕方に常連客がいた。
美味かった。

キタナシュランだった。


image-20101230232934.png

店の名前とかあるのかないのかもわからなかった。

お会計がセルフサービスという、生まれて初めての体験だった。

食券の販売機とかじゃないよ。

カゴと皿があって、そこに自分でお金入れて、勝手にお釣りとか取って帰るという。

なんちゅー信頼感。

また行きたいっす。

星3つ

★★★

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

飲酒運転根絶宣言

もうなんつうか、昨日だか一昨日だかひたすらのみ続けたのですか、今日もまた飲んでます。


image-20101229234943.png

今日何日で、何曜日か惑わされる感じになってます。

明日からまたきちんとしますよ。

そして、これから友人と合流します。

ささみのさしみがうまいっす。

大丈夫か?おれ。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゅてーむ。

また久々更新なう。

ツイッター風です。

えっと。

舞台に行きました。
忘年会行きました。

そんなんで、日々過ごしています。
ちなみに、先日?ってか一昨日?役者仲間の忘年会24時間以上ぶっ通しでした。。

27日の20時スタート28日の22時終了みたいな。
忘年会をやりきった感がありますが。

ore.jpg

※注
最近めっきり風体がプロデュサーみたいになってますが、僕は役者です。

さらにその忘年会の前にジムのハシゴで筋トレばっきばきでしたので、筋肉痛ばっきばきになっています。

kickboxingのジム行ってその後、ゴールドジムでウェイト。計6時間くらいトレーニングやったと話したら先輩に「もっと他にやることないの?」って言われました。

監督には「だから脳みそまで筋肉になるんだよ」って言われました。

ブログの更新が少ないのは、ツイッターとfacebookをやっているからです。

来年は、舞台3,4本はやろうと思います。

そして今からまた飲みに行こうかと思います。

他にやることがないからです。

おしまい。

明日また更新します。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

そのうちjanvier

何年かぶりに舞台の稽古も、本番もないという12月を過ごしています。
色々ありましてなかなか芝居が出来ないという心苦しさはありますが、自分の選んだ道、今年の俺の選択、判断ですから。

髪も短くすっきりと切りまして爽やかになろうと思いましたが、無精ひげに寝癖が威勢よく跳ねている今、結構だーてぃです。

先日初めて一般の人に演劇のワークショップをしました。
楽しかったわい。なんというか。超笑った。

仕事としてではないのですが、ご要望を頂きましたので。

先週は、毛皮族の10周年記念公演「小さな恋のエロジー」を観劇。
久々の毛皮族満喫。
1234_.JPG

随所にアングラの巨匠達へのオマージュを感じました。

でもちゃんとおっぱい出して踊ってました。
ここでは書けない様なものも出ていましたし。

江本さんって同い年なのね。あの振り切り感は素晴らしいな。
んで町田マリーさん、いいなぁ。もうこうなったら俺は彼女のファンだね。公言しておくよ。

駅前劇場はいく度に思うけど、あのサイズなのにあのスケールの事が出来るというのは凄いな。
慈音公演駅前劇場でやりたいっすね。うん。


__.JPG

そうそう。

そういえば、年が明けたら来年になるよねー。
そうすると、今日とか来年からしたら去年だよねー。
2011年だよねー。
すごいよねー。
1995年とか昔に思えるよねー。
1911年が100年前だよねー。
このくだりウザいよねー。

すまそん。

明日来年になっちゃえばいいのに。

ん?

特に理由は無いんですが。
ま。
いつ来年になるかというのは、太古の昔から決まった時間軸でその瞬間があるんだけど。

とにかく、今日もよこたしんごはがんばります。

ぐっでい。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーチぎミーン

このBlogの放置加減は、問題だ。

アップする事は結構あるんだけど、TwitterとFacebookをいじっていると、なんだかBlogまで、手がまわらにゃい。

この間、毛皮族を観に行った事とか昨日はすっげー久々にゴールデン街で飲んでいたとか。

今日の昼くらいまでには、たまにはしっかりBlog書きます。


image-20101220013008.png

今週末は、クリスマスですから街もすっかり化粧されております。

はい。

いつも皆様ありがとうございます。

ありがとうございます
横田真吾





posted by shingo at 01:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

好事不如無 コウジモナキニシカズ

昨日12月8日はジョンレノンの命日でしたね。

そんな昨日は、世田谷パブリックシアターに『春琴』を観に行きました。

サイモンマクバーニー演出です。

光と影、陰陽、純粋と闇。
狂おしく美しい舞台でした。

まだやっているので、是非とも皆さん観て欲しいです。詳しい内容は控えますが。

shunkin.jpg

チケットとれないかな。

深津絵里さん主演です。なんて凄い役者なんだと改めて。あの魅力。

しかし、いつも海外の戯曲を読んだり、演出作品を観たりして思うのですが『時間』に対しての体感というか、感覚が少し違うのだろうな。

長さとかではなくて、リズムというか。

文化も宗教も言葉も違うのでDNAに組み込まれた感覚が違うのは当然なんだけど。

良し悪しの話しではなく、例えば日本人が外国の演劇とか戯曲に取り組む時に、なぜこのタイミングで紅茶を飲むのか、また日本人はなぜここでお茶を飲むのかという小さな、しかしなんだか絶対的な相違があるワケで。

人は、誰しも、、たぶんだけど。自分が良いと思った事を信じようとする。

でも、それは反面良いと思わなかった方に対しその価値観を押し付けようとしてしまう事もあるんじゃないかな。

それを、わからない人や物事に対しては「残念」だという感じになることもある。
表現芸術が陥りやすい所だったりもする。

春琴がそうだったのではなく、むしろ逆というか。
つまり、外国で生まれ育ったサイモンマクバーニーという演出家が谷崎文学を咀嚼して舞台上で役者の活きた肉体を使って表現して行くという作業の中で、teaとお茶の違いはどうなのかと。。

生きるとか愛とか、この世界できっと共通で普遍性に富んだものであったとしても、昨日のあの空間を作りだしたあの舞台を、彼の一つの完成形だとして。

彼はどういう心になっているのだろう。

だから。

コウジモナキニシカズ。

己という枠を超えた大きな心という意味らしい。そんな所にいる偉大な演出家なんだろうな。

そんな事を考えた刺激ある舞台でした。

ま、俺みたいなただの役者が、演出家の心を知ろうなんておこがましい。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ゴルフに行きたいけど行くならシュミレーションゴルフで

久々更新失礼。
表に出ていないと、最近どうしているのかとご心配頂く事がよくあります。
ご心配も行きすぎると「生きてるか?」的な激しい心配に発展したりもします。

生きてます。


北海道辺りで売っているマリモの瓶に注意書きとして良く書いてありますが。

横田真吾、生きています。

はい。

最近は、トレーニングして企画会議して、企画書作って、また打ち合わせして、企画書作ってみたいな繰り返しです。

しかし、クリエイティビティを失わないモノツクリをする為には、ポッと簡単に出来るものではいかんのです。それは、物凄く苦しい作業を超えた所にある「アレ」を欲する為です。

企画書に書いた一文です。
「己の生命活動の躍動を知る」

表現の本質をいつも求めています。僕なりの答えはあります。でも揺らぐことももちろんあります。
この一文では、僕の意図する所は伝わらないのですが、表現が日常と融合する事を求めています。
繋がりに、感謝。

心を紡ぐ。

観る人は、あまり考えちゃいけません。エンターテイメントを前に、楽しいか、否か。だけの判断で良いのです。後はこっちの問題。
自己満足的な「お前らが、俺の表現を理解してないだけだぜ」というロックっぽいのは嫌いです。そしてそれはロックではなくてエクスキューズですから。

呼吸と鼓動が全ての原点なんだ。

鼓舞。

人生のいー出汁が取れるわけです。

最近資格を取りました!

夜景観賞士2級。

実は一昨年かな、第1回の試験に落ちてます。。

リベンジ成功。

何の資格かというのは、、、

夜景の蘊蓄がある。
とか。
六本木ヒルズの展望台に割引で入れる。
とか。
まあ、沢山です。

早く忘年会でネタにしたいと思う今日この頃。

今日、実は名前をひらがなにしようかなあとある人にちょっと相談してみました。ま、中井庸友監督ですけど。

出てきたのが。

横田縦
よこたこよ
たーよこ
みなとのよーこよーこはまよこた

などなど。

「真面目に聞いているんですけど」

「真面目に答えてるよ」

考える気ゼロだな。。。。。

ま。

しばらくこのままで(笑)

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

メランコリックな心情の昂ぶりを文章にしてみなかった例、がこれだぁ。123

大変だぁ!

みんなー!

何時の間にか。
何時の間にか。

12月になってるよねー!

と、おどろいてみました横田真吾です。
TwitterとFacebookにinstagramとSNSに精を出していた為にブログは相当置き去りですね。

なぜかこのブログを見ている方、アナログ人が多い。笑

そりゃそうか。
俺もどちらかと言えば、そうだし。

楽しませてもらってます。Twitter諸々。


image-20101202110227.png

朝は、冷たい風に陽の暖さが増し。


image-20101202110315.png

夕方には、ノスタルジーな色がつき。


image-20101202110422.png

風邪をひけば、健康の素晴らしさを実感して寒くなれば、暖さを恋しがる。

そんな、そわそわした感じの季節になったワケで。

サイモンマクバーニーの芝居が観たい。

しかし、セカイには
俳優、演出家、脚本家、芸術監督やってます。

とか。

脚本、監督、主演、プロデュース、制作総指揮やりました。

とか。

そんだけやって良く生きてるな。。

という猛者がわんさかいますから。

俳優、プロデュースぐらいは何のその。

って思って行きたいっす、自分。。

無駄に器用っすから。。

さ、ビッグプロジェクトあります。形にしたい!積極一貫!

舞台もやります。

来年ね。

やほ!

さて、郵便局と区役所に行こう。

地味っΣ(・□・;)

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。