2009年07月17日

裸で思いやりと信頼

ジョギングした。

僕の後援会の会長をしてくださっている方のお誘いで!

区議会議員の先生と

東大の大学院の学生さんと

すごい偉いシェフと

人材開発コンサルタントをしている人と

制作会社のディレクターさんと

何だかすごい集まりのジョギング会だった。。。

年齢も職業もバラバラなんですが。

皆さん情熱人だった。。

そしてそんな方々とご縁のあった事に心から感謝。

という事で、そんな初対面の方達と走って、銭湯行った。。bee1.jpg

すごい昭和だったの。
期待通りの昭和!

壁には裏切らずの「富士山」

ケロリンの黄色い風呂桶に、レバーのシャワー。。ここに水でお湯をヌルくしたら怒ってくれるジイさんがいたら最高でした。

アンパンみたいのがくっついた茶色い按摩椅子。


bee2.jpg
20円で使えるドライヤー。
小さく「持参ドライヤー使用の方は、30円お支払下さい」と。
その反対に小さな小窓があるんです。ちょうど片手が通るくらいの。
そっと開けると番台だった。
きっとこの小窓から30円払うのでしょう。そのための小窓が作られているという。

30円の持参ドライヤー代の為に、壁に小窓を作るというこの採算性のなさは。


全ては人との信頼関係の上に成り立つのだ。

自己申告するんだよね。ドライヤー持参だよって。そんで、その人がいちいち番台までまわってこなくても良いために、わざわざ小窓を設けるのだ。

うううーん。

あの窓こそ。

まさしく。

社会の窓。。



その為の小窓じゃなかったりして。。。


               ありがとうございます
                  横田真吾
posted by shingo at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。