2010年05月23日

クリエイティブな作業は非常に現実的なのです。

moriart.jpg

この間、六本木クロッシング2010に行って来たっす。

芸術は可能か?です。


日本のクリエイターは、ヨーロッパでも評価が高いっす。
ヨーロッパじゃなくても高い評価は高いっす。


当たり前っスが。

moriart2.jpg




美術館とか博物館とか〜展とか。



好きっス。onnseigaido.jpg




こんなの借りて。


説明聞きながら。


この言葉。


心に残りました。

TS3O0038.jpg


表現の可能性とエンターテイメントと興行、商業。。。



妥協のないクリエイションでお金を稼ぐ。

とても大切な事なんす。

                ありがとうございます
                   横田真吾
posted by shingo at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。