2010年05月24日

カミハアカンデ。

お化け屋敷を科学する2
100522_1414~01.jpg

ということは「1」もあったワケか?!


お化け屋敷の仕組みやら、火の玉だとか、ポルターガイストの科学的根拠やらなんやら、ですが。

お化け屋敷のクオリティが案外高かったので、驚きました。

ここが「科学未来館」であるという事を忘れてしまう程に。

しかしまあ。

意外!とほぼ言われますが、科学好きな僕としては
常設展に目を奪われつつ。。

しんかいさん。100522_1601~01.jpg


超潜るって。


6500だからね。硬いですよ。

軟らかいと凹んじゃいますから。

そこらへんの池の上をキコキコ言ってる白鳥とはワケが違います。

日本が世界に誇る、有人深海調査艇なんだから。

うーん。

俺は何を言っているのだろう。

三人乗りだって。




紙お館で。

厳密に言うと。

カミオカンデ。

さらに厳密に言うと。

スーパーカミオカンデなんすが。

そんなんもありの常設展。

僕もニュートリノばりに検出されたいもんです。

何を?
100522_1545~01.jpg
まあ。

アインシュタイン先生のお言葉で〆ます。


以上。


ぐっない。

                ありがとうございます
                   横田真吾

posted by shingo at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。