2010年09月15日

ここ最近のなんやかや。

柔道終わりましたね。
エキサイトしました。

篠原監督が以前TVの取材に対してひたすら「根性ですね。」と言ってましたね。

体育大出身の僕は、根性とか気合いとか大好きです。

根性論は一流にのみ許された精神だと思ってます。
中途半端な根性は色々危険だと。

その根性が凄い結果につながったし、柔道。

借りぐらしのアリエッティの米林監督と宮崎駿監督の「アリエッティが出来るまで」みたいなドキュメントを見た時。。

もう何か月も宮崎監督が口を出さずに見守ったという。
演出家というのはそもそもその忍耐があるなといつも思います。

その時の宮崎監督の
「何か言われたいというやつがいるかもしれませんが、それはそいつが弱いからですよ。」

という言葉。

突き刺さりましたねー。

ここ一番の時の踏ん張り。

根性。

乗り越えていく過程で、無くてはならない日本人のこのフンバリズム。

最近またTVで聞いた言葉。
何だったか忘れてしまいましたが。

「闘いを恐れる人が多すぎる」

そんな、言葉。

自分への、取り巻く環境への闘い。

戦いへの闘い。

これが決して、「目には目を」であってはならない。

ありがとうございます
横田真吾

posted by shingo at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。