2010年01月01日

宇宙とケロリンとわたし。

風呂桶というと、小さな桶で手に持ち湯船の湯をすくうもの、ケロリン的な?ものだと思っていたが、実は湯船そのものを言うらしい。。
すると、俺が今まで風呂桶だと思っていたのはなんだろか。
小さな頃、そいえば洗面器と言っていた記憶もあるけど、久しく「洗面器」って言葉をつかっていないな。。
湯桶かな?しかし、まあ風呂桶でも通じるから良いか。

そう言えばケロリンってクスリだ。
痛み止めの。広告の為にセンメンキに載せたのだろうが、今やクスリより桶や風呂グッズの名前かっていう程。
もしや、それも今更かな。

知らない子も沢山いるでしょう。

そもそもなんでそこまで風呂グッズにこだわる、内外製薬。。

いや、そこは内外製薬さんに問い合わせなさい。

ではなく、最近気になるのは何故ケロリンが、、否、桶が丸いかという事。

たいてい、風呂というか浴室?すげー昔から大体四角いの。
いや、家も。

丸い建物より四角いのがマジョリティだし。

つまり、桶が四角いと風呂場の片付けなどで収まりが良いのだ。

と常々思う。

丸いと材料も多いよな気がする。

作るときね。

直線が4辺のが、同じくらいの大きさだったら外周も短いんじゃ?

円の長さって2πrだっけ?

にぱいあーる。

さんぱいあーるとこまーる。

このくだらなさに自分自身、怒りを覚える。

つまりだ。

子供の頃、スティック糊が円というか、筒状なのが悔しかった。。
まるいばかりに、プリントの角が塗り辛くて。。角まで塗るのに何だかいちいちすげー頑張った気が。。まあ、まるくないとケツをくるくるしたときに出にくいのかもしれないけど。

そう思ったら、無駄に家中に円柱形なものが多い。強度の問題なのか?

化粧水とか整髪料とか。

円柱形でなきゃならん理由があるのだろか。

四角ければ、デッドスペースがなくなるから片付くと思われるものが沢山。

皿とか。

なんだとか、色々あるよ。

あんま家中テトリスみたいになっちゃうのもなんですが。

ま、地球も月もまんまるだから、ケロリンがまるくても。

いっか。

という結論に達したので。

まんまるにね。


ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。