2010年10月24日

二日酔いにならずに浴びる様に飲みたいという希望もありつつ・・・

ハロルド・ピンターの背信を読む。
海外の戯曲を読むと、その国の文化というか生活に対してのニュアンスを汲み取れる。

んだから、なんつうか。
へー。

って。

イギリス人てこのタイミングでビール飲むの?
とか。

そいえば、イギリスのパブに行った時に、日本みたいな7:3の液体と泡の黄金比みたいの全くなかったな。
てか泡自体ほぼなし。
ビールが沢山って感じでラッキーって思ったよ。

話し飛ぶけどロシアでは、生ビールがぬるかったし。
外が寒いからなのか、たまたまなのか、面倒だったのか、俺が間違ったロシア語で「ぬるいビールを」と言ってしまったのかは定かではないが。。

ま、とにかく明日からバタバタなので今日は早く寝よ。。

ばいちゃ。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。