2010年11月03日

つかこうへい劇団の飛龍

今日は、つかこうへい劇団の飛龍伝を観劇。

躍動塾の代表佐東龍一さんと一緒に行ってまいりました。
飛龍伝は、今年の頭に松竹さんでやった公演に出演させて頂きました。
今日のは、そのつかこうへい劇団の皆様だけでの公演です。

image-20101103235049.png

つか先生がご逝去されて、色々とあっただろうというのは、部外者の僕にも想像に難くないのですが、それを乗り越えての公演。

見事でした。

カッコ良かった。

エネルギーに満ち溢れ、魂のぶつかり合いが見えました。
舞台はLIVEだから、技術うんぬんを超えた熱が観客へ伝わり感動。

皆さん、飛龍でした。

本当に素晴らしかった。久々にいやらしさのない舞台を見られました。

飛んでいけー!


ありがとうございます
横田真吾

posted by shingo at 23:58| 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。