2010年08月15日

天が得る

あまりにも暑いから、涼もうと木陰に入っても。

暑い。。

彼もきっとそんな気分なのでは。。


image-20100815181725.png


他に行くところなかったのだろか。

つまり。

こゆこと。


image-20100815181833.png


ごろごろとしていてかわいい。。

苦手な人。。

またもすんません。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

さて、今日も今日が来た。

陽のあたる場所へ。

その方向を向くことから。

一歩進む前にすること。


image-20100812091018.png


日々事は起こるけれど。

今日一日、笑顔で過しましょ。

ありがとうございます
横田真吾

posted by shingo at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

乗り換えなしが丁度良い

数年ぶりに横浜行ってきました。。

image-20100810002055.png

なんだかいつの間にか色々変わっているのか、俺が覚えていないだけなのか。

まぁべつに遊び行ったワケでもないのですが、夜景は綺麗でした。

のんびりと遊びに行ってみたいなと。。

横浜から家が以外と近いことに気が付いた電車音痴な横田でございました。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

日々の空は高くても掴めぬ雲ではない

いやね、本当に八月はブログしっかりやろうと思っているのですよ。

エブリデイUPを目指しましたが、もうあっちゅう間にそれも時が経ち、志し半ばどころか、せーので踏み出したら捻挫しましたみたいな。。


image-20100807184206.png


とりあえず、先日花火を写メ‼

なかなかの写り具合だと。

迫力あると思うのですが。

そんで、相変わらずのバタバタでこの暑さ。
洗濯機の脱水中のように汗撒き散らしながら過ごしてます。


image-20100807184628.png

今は、移動の新幹線です。
空が夏らしいので写メったワケです。

こんな日常に。

金色の輝きを放つどりんくで乾杯。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

発酵が好きです。

そいえば。
趣味というと、漬物があった。。

地味。。

な横田真吾です。

存在感欲しい。。

じゃなくて。

キムチも自分でつけますよ。
やんにょむから作って。


image-20100803201809.png

して、これは天災が起きたら抱えて逃げるであろうぬか床。

といっても今年新たに作りなおしたものですが。

自分で漬けた漬物がなんでこんなに愛おしく思うのか、わかりませぬが。

こういう感じを『趣味』というのでしょう。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラフってつま先上がりですから。

忙しいとは言わないけれど、やることは無数に有るワケで。

無数と言っても、ピックアップすれば1000とか2000項目くらいだろうし。
実は963項目くらいかもしれにゃい。

しかし。

どこかで深呼吸をしなければいかんという。

切り替えてOFFろう。一度。

顔で笑って目が笑ってないという、危険な感じになってしまいそ。。

今年の初めに、ゴルフを趣味にしてやると、通常やって行くうちに趣味になって行くのでは?という疑問を他所にそんな事を言いましたが。

まったく手つかずです。

まあ。

そんなもんですが。

ゴルフをTVで見ていつも思いますが。
実況が、物凄く玄人向けで。。

「行ったぁぁ、入るか入るか入っっっっったぁぁぁぁぁ!!!!」

という白熱したゴルフ中継を見て観たい。

大騒ぎしながらゴルフをしたい。

以上。

             ありがとうございます
                横田真吾
posted by shingo at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

ほぼ…ほぼ。

エブリデイ打ち合わせ、次の企画に向けて無い頭をひねってひねって、ああぁたいしたもん出てこないぞうっ。。
っと思った、その時!

金色に輝く


image-20100802224457.png


これが。

僕を癒すという。
この時ばかりは暑い夏にも感謝を。

と言っている場合ではない程の気候ではありますが。

まぁとにかく、反省を活かしつつ目指すは陽のあたる場所です。

反省は改革を生み、改革が次の成功をもたらす。

とは、かの松下幸之助のお言葉だとか。

慈音公演も終わり10日以上たって残務もほぼ終わり、終わるか終わらないかのうちにもう次の事に取り組んでいく。

幸せ

仕合せ

仕合いたいね。


image-20100802225351.png

最近へびろてでこのくつ。

共に歩もうぜぃ。

今、ぼかぁー眠いすが。

脚本一本読むべー。


ありがとうございます
横田真吾


posted by shingo at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

タシサイサイ

東京というより全国的に雨が降って、火照ったアスファルトもややクールダウンという所でしょうか。
そして、この感じを「ジメっ」としていると取るか、「シットリ」と受け止めるかで、心持ちも随分と変わってくるのでしょう。

僕個人はと言えば、昨年zero-stageを生み出し、今年さらに発展させた「慈音」という形態でスタートを致しました。

プロデューサーとしても、クリエイターとしても、俳優としても人間としても男としてもまだまだ未熟で不勉強では有るけれど、そんな僕に協力してくれた慈音の社長、スタッフ、中井監督、全力で協力してくれた仲間達に深く感謝です。

もちろん、劇場に足を運んで下さった皆さまの「お陰様」である事は言うまでも有りません。

最高のスタートが切れたと思っています。

最近こんな話を聞きました。
コケることが恥ずかしいのではなく、コケて立ちあがれないことが恥ずかしい。

人生の転倒は何度でもありますが。
その転倒も天道と心得。

次に行く。

誤解無いよう申し上げますと、慈音公演まったくコケてはいません!
ただもちろん多くの反省はありますので、反省を行い、次に向けて行くという。

慈音で僕がやろうとしている事は、中々言葉では表わしづらい。
何と言ったら良いのだろう。

先日の舞台「ら抜きの殺意」にこんなセリフがある。

言葉ってのはそう思う人が増えちゃったらそういう意味になっちゃうんだ

この台詞の解釈は、今の論点では有りません。
この場では、やや肯定的に受け止めます。

つまり慈音というクリエイティブブランドを、新しいけれども歴史を紡いでいくものというような事にしていきたいなと。

誤解を恐れず敢えて抽象的で有る表現です。

さらに言えば。

全然素晴らしい。

という言い方が正しいかという時に、違和感を覚えるも50年後には誰も違和感を覚えなくなっているのではないかという事。


・・・・?


ですから。

「全然」は「全然出来ない」とか「全然ダメだ」とか全然の下には打ち消しで有ったり言葉そのものが否定的であると抵抗感がないワケ。

しかしだ。

全然きれいだ

全然素晴らしい

となると、何と言うか抵抗感を感じる。

よね?

でも最近「全然いいよ」「全然大丈夫」とか。

若手の俳優さんとか、ファンに握手求められて「ああ、全然、全然」
と。
もはや良いのか悪いのかさえ判別できないくらいになっている事もしばしば目にする。

そりゃ、空気読めば「全然」のあとに「いいですよ、喜んで」という隠語が含まれていることくらいわかる。
しかし、やはり全然の後に肯定なので。。

全然違和感を感じる。

だけど。

「とても」は明治の頃には「とてもできない」という使い方しかなかったようです。下に否定的な意味を持つやつです。
最近でも「とても無理ですよぉー」と腰の低い謙虚な人には、垣間見られる表現。
そして、それは大正、昭和になってから初めて日本に「とてもきれいだよ」なんて台詞を言う伊達男が出現したから、かどうかは知らないが下に肯定的な意味を持つ「とても」が出現したそうです。

今となっては。

全然違和感を感じない。

とても奇異とは思えない。

という事で。

全然がとてもの様に進化していくので有れば、それは全然良いことだ。

つまり文化というのは、紡ぎながらも新しく進化して行くという。

芸能と芸術の間。

クリエイションとビジネスの間。

冷静と情熱の間。

・・・・ん?

埋められないものでもないし、そもそも別物でもないし、中途半端でもないし。

常にニュートラルでいることで、慈音のモノツクリを進めて行きたい。

ま。

そゆこと。

君は。

とても全然美しすぎる。

ありがとうございます
横田真吾


posted by shingo at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

全ては流れの中に

本日、「慈音」の初日を迎えます。
ここからが始まりなのだと。

グッと胃に来る鈍痛を愛おしくも思いつつ、今日の朝を迎えました。

出来る限りの作品を目指し。
良い状態にあると思います。

後は。

お客様に観て頂いて、初めて完成するのです。

毎日、一段一段階段をしっかりのぼって行きたいから。

是非お越しください。

まだチケット間に合います。
当日券もあります。

受付にて「横田真吾ブログ見た!」で当日券を前売価格にて販売いたします。
当日4000→3500円に!

作・永井愛
演出・中井庸友
「ら抜きの殺意」
7月13日(火)〜7月19日(月)
@中目黒ウッディシアター
13(火)18:30〜
14(水)18:30〜
15(木)14:00〜18:30〜
16(金)18:30〜
17(土)14:00〜18:30〜
18(日)14:00〜18:30〜
19(月)15:00〜
(全10回公演)
※開場は開演30分前
前売3500
当日4000
出演
辰巳蒼生
横田真吾
中山峻
渡部みずき
伊藤久美子
川崎賢一
松澤傑
野口真代
羽田昌義

http://www.islandst.com


つかこうへい先生がお亡くなりになりました。
飛龍伝で、先生最後の演出を受けられたことを宝に、日々邁進してまいります。

ご冥福をお祈りいたします。

合掌。

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

RE-move

紡いで来たモノがある。

親から子へ。

またその子へ。

あるいは先輩から後輩へ。

先人達が創り紡いで来たモノを。

継続して行く事。

現在の個人の状態がどうであっても。

かつて創られた礎に今があるという、絶対的なものを否定できない。

つまり。

だから、また僕らはそれを紡ぎ続けながら新しいものを創っていかなければならないと。

むしろ、僕は積極的にそうでありたい。

そんなクリエイションを重ねて行きたいの。

それには。

時間と体力と、気力、胆力、判断力、断行力が。


要る。


ふと、思うよ。


どっかに落ちてねーかなぁと。

いやいや。

おれの中の◯◯力を。


出してけっ!


とりゃー☆彡

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

次、止まります。

ぐもーにんえぶりばで。

空は、曇天。

むしろ、雨天。

日々は好転。

目指せ有頂天。

いや。

有頂天はいかんでー。



image-20100623100943.png


さぁいこう!

稽古っ!

最高!

ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

まっすぐに。


image-201006157172945.png
七月公演の、照明スタッフさんと打合わせの為に、都バスでぶっ飛ばすっ!

意味わかんなーい。

ナイスガイなスタッフさん。

舞台の光は、映画で言うところの、キャメラだと。

だれかが言っていましたね。


image-201006157173508.png
また、スタッフにもキャストにも本当に恵まれて。

ありがてぇ
ありがてぇ

積み重なる時を感じます。

しーゆー。


ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

送受信の準備をしてます?


image-201006155191351.png
初iPhoneからの投稿っす。

ブログ専用アプリあるのね。
写真がトイカメラ風に出来るのが面白い、といかにもiPhone初心者の様に言ってますが、絵文字の仕方がわからないあたり、あゝ初心者だなと痛感してます。

事務所のスタッフさんもしゃっちょーもiPhoneだから、影響されてiPhoneにしたのに、みんな今までの携帯にしかTELもメールもしてくれません。

ゲームの為に、iPhoneを持ったワケぢゃない‼と積極的に、あぴーるして行こうとおもいます。

しかし。

まあ、

舞台の準備と、他の仕事やらで。。

目のまわる忙しさをズバッと通り抜け、軽くパニックです。

編集すれば、トラブるぅが勃発ぅだ。

中々コレいぢくってる時間がナイす。

さて、続きの作業があるので。


しーゆー。



ありがとうございます
横田真吾
posted by shingo at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は金曜だけど、今月の最終日は水曜日。

ミツヤサイダーが飲まれ続けて127年だ。

ばあさんの、おばあさんがまだ娘だった頃に出来たくらいか。

僕のばあさんの、おばあさんだからものすげーばあさんだと思いましたが、つまりひいひいばあさんの事でした。

炭酸飲料がどうやって出来るのか、不勉強で知りませんが当時の技術で作った人はとにかく賢い。

少なくとも、127年前の人のが俺より賢い。

かな。

「紙風船」という有名な戯曲の中にカルピスが登場しますが、それより歴史があるっちゅうのが凄い。

多少変わって来てはいるのでしょうが、100年以上続いているのだから物凄い歴史を持つ偉大で壮大な飲料だ。

だって、万一なかったとしても人間の生活が営めない様なものではないのに!だ。

僕の仕事が、三ツ矢さいだぁくらいの歴史を今後辿っていけるようにと願う。

または、週刊文春の表紙の様に。。

あの表紙、他の雑誌に比べて派手さはない。なんだかいつも民芸品の様な絵が描いてあるワケで。

しかし、その表紙をめくると飛び出してくるのは「原色美女図鑑」そうそうたる美人女優達が、微笑んでいるのだ。

僕の週刊文春の目当ては8割これだ。

しかし、表紙がどうにも気になる。
決して派手さはなくとも、何と言うか絵として語りかけてくる。

唄う表紙なのだ。
よくよく読んでみればなるほどという表紙の意味。

何とか派手にして目を引こうとする雑誌群の中で、一見地味なあの表紙が一番目立つ。

だから僕は、週刊文春の表紙が非常に好きです。
「原色美女図鑑」の次に。。。
しかし、原色美女図鑑に出ている原色美女のがもっと好きです。
さらに、原色でなくても美女は好きです。

そういえば、美女は床の間に飾っておくものらしいです。

だから、僕の仕事が今後原色美女図鑑の原色美女の原色の様に、鮮やかで有ることを願う。


なんのこっちゃ。

srsr.jpgそうそう。

iphone入手。

事務所のスタッフさんもほぼiphoneだし、まわりにもじゃんじゃん増えているから。

アプリの数に目が眩んでいます。




               ありがとうございます
                  横田真吾
posted by shingo at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

雨粒をよけて歩けば濡れないかもしれない。

雨です。昨日も雨でした。しかし梅雨入りではないという。

てぃだかんかん観ました。

太陽がかんかん照りだというタイトルです。

陽の恵みに感謝。

愛のある映画でした。

事を起こすというのは、とてもとてもリスキーなのですが、その覚悟を出来る人間には、成功の可能性がリスクと一緒になって付いてくるという事です。

起こさなければ起きないのです。tdkk02.jpg

サンゴ礁が大事というだけでは決してなく、沖縄の生活や家族。現実と理想。
地球規模で自然と人間との共生という事を想うのです。


3年くらい前に久米島を訪れた時に、あまりの美しい海に日焼け止めを塗ったまま入る事が出来なかったのを思い出しました。

今日は、てぃだの顔は見られませんが、その恵みは今も絶え間なく降り注いでいるという。

はい。


               ありがとうございました
                  横田真吾
posted by shingo at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミハアカンデ。

お化け屋敷を科学する2
100522_1414~01.jpg

ということは「1」もあったワケか?!


お化け屋敷の仕組みやら、火の玉だとか、ポルターガイストの科学的根拠やらなんやら、ですが。

お化け屋敷のクオリティが案外高かったので、驚きました。

ここが「科学未来館」であるという事を忘れてしまう程に。

しかしまあ。

意外!とほぼ言われますが、科学好きな僕としては
常設展に目を奪われつつ。。

しんかいさん。100522_1601~01.jpg


超潜るって。


6500だからね。硬いですよ。

軟らかいと凹んじゃいますから。

そこらへんの池の上をキコキコ言ってる白鳥とはワケが違います。

日本が世界に誇る、有人深海調査艇なんだから。

うーん。

俺は何を言っているのだろう。

三人乗りだって。




紙お館で。

厳密に言うと。

カミオカンデ。

さらに厳密に言うと。

スーパーカミオカンデなんすが。

そんなんもありの常設展。

僕もニュートリノばりに検出されたいもんです。

何を?
100522_1545~01.jpg
まあ。

アインシュタイン先生のお言葉で〆ます。


以上。


ぐっない。

                ありがとうございます
                   横田真吾

posted by shingo at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

クリエイティブな作業は非常に現実的なのです。

moriart.jpg

この間、六本木クロッシング2010に行って来たっす。

芸術は可能か?です。


日本のクリエイターは、ヨーロッパでも評価が高いっす。
ヨーロッパじゃなくても高い評価は高いっす。


当たり前っスが。

moriart2.jpg




美術館とか博物館とか〜展とか。



好きっス。onnseigaido.jpg




こんなの借りて。


説明聞きながら。


この言葉。


心に残りました。

TS3O0038.jpg


表現の可能性とエンターテイメントと興行、商業。。。



妥協のないクリエイションでお金を稼ぐ。

とても大切な事なんす。

                ありがとうございます
                   横田真吾
posted by shingo at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

慈しみ、音。

100517_1032~01.jpg

中井庸友監督WSやってます。
今回僕は、アシスタントで入ってます。

毎回濃い内容で。
日に日に参加している役者さん達の表情が変わって行くという。
そこに参加出来ている事に感謝。

そして7月公演に向けて、僕の中身ほぼ満タン。

ほぼ満です。

しかしガス抜きはもちっと後です。

自身のユニットzero-stage改め。

否。

zero-stageもひっくるめて。

『慈音』というCREATIVE BRANDを設立。

劇団でも映画製作団体でもなく。

もっとなんというか。

エネルギー体みたいなもの。

抽象的だけど。

そんなBRANDを。

展開。

アパレルメーカーじゃないよ。

僕たちがクリエイションして行くこと自体を楽しんでもらえるような。

そんな、モノツクリ。

                ありがとうございます
                   横田真吾
posted by shingo at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

まちょなみ

最近、バイクの駐輪場が増えたっすね。

バイク乗りとしては、有り難い事っす。
100513_1237~01.jpg

うす。

違法駐車はいかんぜよって事で。

うす。


中々仕事がはかどらないので、気分転換に。
仕事ってのは、プロデュース作業の事っす。

100513_1239~01.jpg


勢いでiphoneにしちゃおうかなって思ったけど、そんな思いつきでしちゃいかんと自粛×2という。


さて、気分転換と。


思いきや。


スタバでやっぱ。kikakusitemasu.jpg

こうなるワケで。

簡単に思い通りにはいかないけど。

やりがいたっぷり。

僕がクリエイトして行くことを。

世の為、人の為、自分の為に。

していきたいと、強く思うっす。

明日目が覚めたら今日になっているわけですから。

今ね。

ふぞろいのビルヂング達。
TS3O0039.jpg

この空のずっとずっと向こう側。

ただただひたすら真っ直ぐに行けば。








ぐるっと廻ってまたここに来るな。。。




             ありがとうございます
                横田真吾
posted by shingo at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

細かいことは。。

企画やら、仕事の〆切や準備だなんだかんだとやること満載です。

が。

今日は、思い切ってOFFにしてやった。
全部明日に持ち越し。果報は寝て待てだ。

とにかく今日は何もすまいと決心し、ぐっだぐだしてやる。というかしてる。
肉体と精神に「疲弊」の風薫る五月。という所。
体になんだかジンマシン的なのが出来て一年以上行かなかった病院に行ったりしていたので。
医者曰く「疲労とストレスっすねぇ」みたいな。

精神修行が足りんのだ!

という考えがまた悪しきストレスをもたらすワケで。

まあ、そういう日もあるさとエーゲ海を望む某国の国民性を見習い、のんびり過ごす。
破綻する前に回復したいと思うけど。

しかし、飯は食わねばならんのですが働かざるもの食うべからずっていう。

しかし黙っていても腹は減るワケで。


みるみる太っていたのも、この数日の体調のおかげでみるみる痩せて行く。いい感じに淘汰している感じ。人間の体ってすごいなと感心してみたりして。

酒ヤメテいるのが一番大きいよな気も・・。

ついつい気になってメールチェックだけしてみる。決心したのならそれも明日にしてしまえと思うが、貧乏性で小心な日本人である為気になるワケで。
結果、やはり仕事のメールが来ているのでそれには対応。当然。
というかチェックして良かった。。。

そして何となくネットを覗いてみていると。

「contact gonzo」

発見。

知っている人多いのだろうか。
youtubeとか沢山あるから是非みてください。

コンタクトインプロビゼーションというのかな。
いや。
かなり異なる。

ダンスでもなければアートでもなく演劇でもなければ何なんだろう。

っていうパフォーマンス。。

身体表現なんですが、喧嘩?
暴力はありますが、怒りは無い。

むしろ相手を感じとる作業というか。

一度ライブで見たいと。

結構

きょーれつー♪

              ありがとうございます
                 横田真吾
posted by shingo at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。